増田文学

個々の主体を持たない雲のようなはなし。

星空文庫の人より転載元の許可有無を問われています。一部転載許可があり一部見做許可(無断)があります。自分は署名と著作権は一対との考えで匿名文章については感銘をうけひろめたいものを転載するだけです。転載が文化であるtumblrに移転すれば邪魔をうけず読まれるべき文学をひろげられますか。tumblrに移転したらこの転載はけすよ。akayume[at]mail.goo.ne.jp

俺に一番影響を与えた人

子供の頃から「坊ちゃま」「坊ちゃま」と言われて育った。それは自分が病院の跡取り坊っちゃんだったからである。 しわくちゃな手をした人たちが自分を取り囲んで、「手がきれいだ」とか「賢そうだ」とかいう。 http://anond.hatelabo.jp/

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
  • Derivative work

大学5年生だったころに経験した日雇いアルバイト

留年した年、親からの仕送りがストップしたため、1年間日雇いのアルバイトをした。 残す単位は2単位だけだったので、学校に行く必要はほとんどなかった。 夕方6時から翌朝8時まで、自宅付近にあった運送会社の集配所で、荷物(ダンボール)の仕分けをする仕事だった。 http://anond.hatelabo.jp/20140329153431

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Derivative work

恋と社会とチョコレート

毎年、バレンタインが巡ってくると、コンビニで働いていた時のことを思い出す。 コンビニでバレンタインチョコが一番売れる時期はいつかご存知だろうか? http://anond.hatelabo.jp/20140213081125

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Derivative work

愛人という生き方

母親が若いころから仲良くしていた女性は、いつも誰かの愛人であることで生計を立てていた女性だった。 40年以上前から整形にエステに、と今の美魔女(笑)もビックリの努力を重ねていた。 実際、まったく年に見えなかった。 そりゃそうだ、美しくないと、相手に飽きられて、捨てられて、路頭に迷うからだ。 http://anond.hatelabo.jp/20130813134212

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 青年向け
  • Derivative work

計画力と実行力と確実性

子供のころに身に着けておきたかった技術。 http://anond.hatelabo.jp/20140102001755

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Derivative work

日本のお母さん

日本のお母さんたちは息子が大好きで息子のことばっかり考えてる。 なぜなら日本のお母さんたちは男を憎んでいて、男の子の母親になることで、男をやっと所有することが出来たことが、嬉しくて仕方が無いんだよ。 http://anond.hatelabo.jp/20140401131451

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Derivative work

なんであんな嘘に騙されるんだろう

どこから見ても虚言癖なのに見た目が愛らしい感じがするだけで騙される人が多い。 http://anond.hatelabo.jp/20140411013843

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Derivative work

ワンルームマンションに帰ると、トイレットペーパーが三角折りだった。

トイレットペーパーが三角折りにされていた。誰がした。 http://anond.hatelabo.jp/20140425002923

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Derivative work

急に妹の彼氏が来たので

昨日、妹の彼氏であるY氏が家に遊びにきた。 http://anond.hatelabo.jp/20140428112842

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Derivative work

父が死んだ。

「親孝行したいときに親はなし」なんて言うけど、自分の親は平均寿命くらい生きるって思ってた。 http://anond.hatelabo.jp/20140503153705

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
  • Derivative work