灰化/#komejirushi

林やは


葬列の輝きが、いまにもこぼれ落ちそうで、きみはきれい。
※燃えて、生きて、燃やされて、死に。



椿がありを潰してしまうまえに、迎えに行くわ。
※夜のあとに、冬が来ます、愛はあります。



どこにも、密度を忘れた夜は、なかった。
※死はそこだよ、すぐ、そこだよ。



頬から、わたしの灰化は、はじまる。
※愛することが、正しいのではない、美しい世界より。

灰化/#komejirushi

灰化/#komejirushi

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted