鯨骨

戸魚

鯨骨

鯨は海の栄養になるからめでたしめでたし

そう言わないと何が怖いんだろうあたしたち

可哀想だからはやく片付けようねだれかが

死骸など見たくはないから魚のお家になれ

死んだ鯨を生ゴミに捨てたらあたしたちからなにが失われる



たとえば そう



彼らの死を無駄にしないのです

ムダというものは恐ろしいので

意味なんてなかったと言われたら

あの子意味もなく死んでいったと言われたら

あたしたちは失敗したこと

もう逃げられないくらい突きつけられるので



鯨の骨なんてみたことないまま

まっしろなガイコツを描いてる

腐臭も嗅がないまま祈っている

しんだらみんなお星さまになる

それで



いいならいいけど



鯨は偶然にたまたま運悪くなんの意味もなく死ぬ

だって海の栄養になるために死んだわけじゃない

あの子教訓のために死んだわけじゃない

あたしたちに仮託されるために死んだわけじゃ ない



人は無意味に死ぬ

だからあたしあしたも祈るずっと意味もなく



意味もなく

鯨骨

台本版
https://nana-music.com/sounds/04b9cc42

鯨骨

死んだ鯨を生ゴミに捨てたらあたしたちからなにが失われる

  • 自由詩
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 青春
  • サスペンス
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-02-19

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted