詩人になんてなりたくなかった

佐々木

詩人になんてなりたくなかった
詩人は現実を愛すか
愛す詩人もあるだろう
愛さぬ詩人もあるだろう
つまり私の心がけしだい
それならば何も
悪いことはないではないか
そう思いながら詩人になる
それでもやはり
詩人になんてなりたくなかった

詩人になんてなりたくなかった

詩人になんてなりたくなかった

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted