center of the classroom

Racine 作

二限の体育を仮病でハケて

廊下の手洗い場に逃げ込むように

疾く疾く静かに走り出す

容量無視の安定剤流し込んで

要領の悪い私は

要領が嫌い私は

下扉から自分の教室に

忍の様に 密やかに

脱衣後の自分の制服

大衆心理の匂いで吐き気を催した

浅葱色のジャージからは

薄情と溜息が混ざりあった残り香が僅かに漂っていた

わたしの大嫌いな理系教師がチョークを投げ飛ばすように

わたしも教室の真ん中から真似してみせた

破裂したサマが心が折れるような光景で

拙いことがやめられないな

継がないことが吐き出せないや

机の上のフルニトラゼパム

保健室に行かずに屋上階段を駆けた

鉄格子から嫌いなひとと気になる人が見えた

どちらが多いか数えていたら

二限終了のチャイムが五月蝿く轟いて

甘く苦い夢から醒めた

center of the classroom

center of the classroom

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-07-12

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted