宿命のひと

西園寺リルケゴール 作

宿命のひと

  
   








宿命の女だから

オレンジ色のノートから 紫色の海に投げちゃうの

木曜日の張り裂けるクリムトは 日曜日の蒼褪めたシド・バレット


宿命の女だから

意地悪く祈ってあげるの 命がけに朝は狡猾よ

無駄遣いしてあげる そんな瀕死の水銀灯の下 ボゴダンス


宿命の女だから

ゴディヴァ一齧りで見棄てる詩描きのこと とても大好きだなんて 死んでも告げない。




  
   

  

宿命のひと

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

宿命のひと

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-03-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted