終わりの浄福

西園寺リルケゴール 作

終わりの浄福

  
   








何度も死に過ぎる借財のハッピーエンド

わたしの声を聴きたかったあなた

わたしは噤んだわけではなくて

死に急ぐ腸内洗浄のハッピーエンド

誰もが呼応しない言葉にこそ

紫煙を灯したい夜がある

犬死する背泳の天井がハッピーエンド

クラムチャウダーの物憂いは

哀切な二人の夜の声に似て

山積みの死が青の静脈を撃つハッピーエンド

あなたを

書けぬ

日が過ぎて。




  
   

  

終わりの浄福

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

終わりの浄福

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-03-08

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted