タイムラインで生きているのか

西園寺リルケゴール 作

タイムラインで生きているのか

短歌十首。

   

  










ひろってくれたひとりに

タコ踊りして

キスをあげよう

予定なき日




蹴散らされていくタイムラインでわたしは本当に生きているのか




く叩を中背がしたわの当本

 ン

ト ウ


    ヒ

      ト


      ナ

          ン

 ダ
      ヨ

 オレハ




カムフラージュは     壁からのわたし

詩はわたしのダミー    あなたに偽る




棒切れ に 穴ぼこ

食べて 食べられ

二人 共喰いの 潮を吹くまで




愛がなんだ

  僕は死にたい

     君の髪

       触れて

        包まれ

  未来を突いて




バカだから

恋なんていうバケモノの

魔法で死んで 

あなたで生きる




くやしいわ

こんなのきっと 悪魔だわ

あたしが負ける

   やさしすぎたら




燃え尽きる

あたしの手札

あと数秒

    賭けを落として  あなたに堕ちる




街角は

どれほどの詩が 灯るだろう

ひたむきな人

切なげな人
   

  

タイムラインで生きているのか

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

タイムラインで生きているのか

短歌十首。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-02-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted