シンプル

あんかけ焼きそば 作

あなたの親友

私に夢中になったの

ほんとにいい人ね優しくておおらかで余計な事しないし正直だったわ

あなたが彼の心を知った時

私を、追い回したわ

あることないこと回りに吹き込み

私は、彼のもとから去るしかなかった

その時は意味がわからなかった

ただの嫉妬だったのね

同時に親友も、私も失い

同時に人気も失って

自分で落ち目と言っている

恋は、自由なのよ

私と彼の邪魔をもうしないでね

シンプル

シンプル

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-01-29

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted