受難のひと

西園寺リルケゴール 作

受難のひと

   



   


   



   

  





切るのを諦めた

誘われるままに抱かれた



寂しく

血が出た



それでも

切った血で濡れるより

人で濡れる方が

寂しく気持ちよかった。
   



   


   



   

  

受難のひと

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

受難のひと

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-01-11

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted