*星空文庫

定刻に、日々と、疾走と

西園寺リルケゴール 作

定刻に、日々と、疾走と

   



   



   

  



   



   



 









一日を使って 過去の一日を弔っていく



ずっとだ



街を生きて

一握りだった本物だけ携えて



足音だけがずっと 私をノックし続けている



それは寂しさではなく 侘しさで

美しさではなく 愛おしさで



闇雲に撃ち続けている



この人生しかない

この人生があった



愛してもいいか?
   



   



   

  



   



   



 

『定刻に、日々と、疾走と』

初めての詩集をを電子書籍で発行しました。現在予約注文中です。10月13日に配信されます。
どうぞお買い求め下さい。
こちらからご予約どうぞ。
http://amzn.asia/d/iQlwEz0

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

先端KANQ38 ツイッター https://twitter.com/kanq3
先端KANQ38 公式サイト https://neuedada.wixsite.com/kanq38

『定刻に、日々と、疾走と』 西園寺リルケゴール 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-10-07
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。