*星空文庫

ニッキーの言葉

音澤 煙管 作

ニッキーの言葉

(ピーーッ‥‥)

そう言やぁさぁー‥
ファシズムを唄わせたら、
マリリン・マンソンの右には誰も居ないだろうな。
往年の70年代のパンクロック時代みたいな反社会資本主義を吠えている連中は数あるけどさ、その後の80年代初頭に出てきたメタリカも同じさ。何時からパンクロックってメロウでヤワになったんだろうな?メロコアが流行った90年代かなー?!‥

売れるにはそれが一番手っ取り早いんだが‥確かに取っ付き易いのもあるな。メロディメーカーも多からかな?
オフスプリングなんて1stアルバム以前から知って居たから、今頃何?って感じでアメリカーナとか聴いたな。

初期パンク‥ピストルズやクラッシュはあまり好きじゃあ無かったな。
女の子たちがキャーキャー言って、そっちの方のボリュームを下げたいくらいだった。
だからシャム69やダムドに乗っかったのかな?プロスケーターにも好きな奴はいっぱい居たからな。

奴等には感謝してるさ、音楽とスケートの先生なんだから。

スケートのビデオでも、味がある作り方してて楽しませてくれたし‥。
80年代後半のパウエルペラルタ辺りはハマったねー‥、オリジナルなサウンド流していたけど、やけにザ・キュアーみたいな楽曲で耳に残ってた。

90年代に入っても、
ニール・ブレンダーなんてぶっ飛んだね!初っ端からダイナソーJRだろ?
それまでも好きでCDは持ってたけどな、あのワゴンって曲は素晴らしいし、あのジャケットのプリシラに魅せられて、ジョセフ・スザボの写真集も買っちまった‥B級だけどさ、プリシラのフィギュアも造ったぞ?

コンテストは出しても入選止まりだったからな‥また落ち着いたら制作するよ‥

おっ、そろそろ切れそうだな‥
じゃあまた改めて電話するよ!
またな。


‥‥ピーーーッ
(留守番電話録音完了の音)
ガチャッ‥ツーッツーッツーッ‥。

『ニッキーの言葉』

『ニッキーの言葉』 音澤 煙管 作

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 青春
  • 時代・歴史
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-07-11
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。