【掌編小説】頭の悪い虫

六井 象 作

 一年間同じ蜘蛛の巣に引っかかり続け、そして結局食われることのなかったその蝶は、蜘蛛が死んだ今も決まった時間に我が家の軒下にやってきては、肩を落として帰っていきます。

【掌編小説】頭の悪い虫

【掌編小説】頭の悪い虫

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-07-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted