*星空文庫

泣いてる女の子

ミスカ 作


バイトが終わって帰りにコンビニ寄ったら 入口付近で4歳か5歳の女の子が泣いてんのを見かけたんだよ

近くにママとかもいなそうだし 普通に気になっから愛車を駐車場に止めて『どうしたの?ママは?』って聞いたらアタイを見ながら泣いてるだけだった

周りに人もいねぇし迷子だったら大変だしって感じですぐに110番して事情を説明して来てもらったんだよ

女の子はアタイと話してる時は泣いてるだけだったけど おまわりが来たらすぐに泣き止んでたwww

ここへお兄ちゃんと来たらしいんだけど 女の子がアイスを見てる時に突然いなくなったらしくてさ 1人じゃ家にも帰れないからママにも連絡できないつってた

おまわりが店内を見に行ったり 店の裏なんかも見て周ったんだけどどこにもいなくて そんで無線でどこかに伝えたりって感じで慌ただしくなってきて アタイも協力してぇからお兄ちゃんの服とか特徴を聞いて探しに行こうとしたんだよ

そしたら店から全身黄色いジャージ姿の今さっき言われたまんまの人間が出てきたwww

お兄ちゃん腹をさすりながら歩いてきてさ おまわりが聞いたらトイレでうんちしてただけだったwww

女の子がいきなし笑いながら『お兄ちゃんさっきもあそこのお店でうんちしたじゃん(笑) もうこれで6回目だよ(笑)』つってアタイもおまわりも笑ったよね

てか兄弟なんだからうんちするくらい恥ずかしがらずに情報を伝えておけばよかったんだよ

女の子も女の子だよね

もうこれ今日で7回目なんだから お兄ちゃんがいない時はうんちだって察してやれよwww

それよかお兄ちゃんは優しい性格なんだろうね

帰る時に妹には聞こえないように おまわりの耳元で

『公園で妹が土で作ったおにぎり食べたからだ』って愚痴ってたwww

『泣いてる女の子』

『泣いてる女の子』 ミスカ 作

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-07-01
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。