*星空文庫

ぼくらの世界

サノア 作

どこまでも続いてる空は

夢を見ることを教えてくれるのに

強くなれない僕らは

矛盾した言葉だけを選ぶ

それが自分を殺すことだと知りながら

駄々を踏んで泣きじゃくる子供みたいに

しがみついていられる居場所が欲しい

そんな小さな願いでさえ

机上の空論になっていくようだ

だけどそれは

「誰のせいでもない
世界がおかしいだけさ」

そう皆が口を揃える

『ぼくらの世界』

『ぼくらの世界』 サノア 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-06-12
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。