*星空文庫

今できること精一杯すること

PIERo 作

  1. 1
  2. 2

こんなことで居たくない
私には未來言う文字は存在しない
でもある人から言葉貰って今の私がいる
少し前の私・・・・
なにをしてもやる気が出ない
誰に言われたからする感じだった
こんなことは早く治さないといけないことはわかってる
けどなにをすればいいの?
携帯見てもみんなは自分自身精一杯
だから誰にも言えない
ねぇ
どうしたらいい?
聞くけど自分の殻に籠って
鳥籠にいて
自由に出ることも出来ない
手首なんかいくら傷つけても何も解決しない
私は出れない
外見れば
話声・・・・・笑った声
私はいつ笑ったのかなーーー
もう忘れた
手を伸ばせば
手を繋いでくれますか?
重い空気から助けてくれますか?
嫌ならことあれば
来てくれますか?
わかってる・・・・・
左目から涙が流れた
こんなこと言ってた頃
音楽だけが自由に出来る唯一の楽しみ
テレビも全然見ない

あれから1人で考えても何もできない
何も言えない
寂しい
悲しい
けど自分の中でどうしたらいいのか
今もずっと頭の中で考えてる
けど何も決まらない
体は暑いけど
心はずっと真冬で寒い
駅に歩いてもみんなはどこかに向かってる
大笑いしたり
友達と会って色々話とかしたり
私は友達と言える人・・・・1人いるけど
用事とかないと話も全然しない
けどお互い分かってる
私自信も分からないけど
駄目ってこと。ずっと前から
けど
空みたいに青空に慣れない
どうしたらいいの
考える時間もくれない
誰と心から信じられる人欲しい
勿論。彼氏じゃない人だけど(笑)
本当に苦しい時に言って助けて欲しい
こんな未來は要らない
過去が変えること出来たらなんでもやって
1回だけ過去を書き換えることしたい

『今できること精一杯すること』

『今できること精一杯すること』 PIERo 作

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-06-10
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。