*星空文庫

タイ焼き

ミスカ 作


リサから電話があって『これからミスカん家に行ってもいい?』って言われてどうしようか迷ったけど リサ意外にダチがあんましいねぇから即OKしたwww

てかアタイあんこが苦手で食えねぇってのに リサが『行く時にたい焼き買ってくね!』とか言ってきやがって 腹ん中にあんこが詰まってんの想像しただけで吐きそうになったよ

アタイずっと前からあんこは嫌いだってアピールしてんのに お前はアタイとのダチ歴どんくらいになると思ってんだよ

いつになっても進歩しねぇし こんなド素人みてぇなこと言われたら怒鳴りつけてやりてぇとこなんだけど リサ意外にダチがあんましいねぇから吐くの覚悟で即OKしてやったよwww

あんこは苦手だけど たい焼きの体の部分はアタイすげぇ好きだから とりあえずリサに『悪ぃけどあんこは切除してきてくんない?』ってダメもとで伝えてみたんだよね

そしたらあいつもアタイ以外にダチがあんましいねぇのか即OKしてくれたwww

あいつどこまでたい焼き買いに行ったんだか2時間くらい待たされてさ そんでチャイムが鳴ってカメラ覗いたらリサの野郎がたい焼き咥えて突っ立ってたwww

5匹も買ってきてくれて初めは嬉しかったけど なんかたい焼きが入ってる紙袋がくしゃくしゃしてて汚くてさ そんで手を入れて取り出してみたら5匹とも首がもがれてたwww

それだけじゃなくて腹んとこからあんこがたっぷりはみ出てるし あまりにビックリして『なんじゃこれ!?』つって 『アタイは首が食えないじゃなくってあんこつっただろ!』って言ってやったんだよ

そしたらあいつたい焼きを買った後に財布から小銭をばら撒かしちゃったみたいで 慌ててたい焼きの袋を道端に置いて小銭を拾ってたら その最中に通りがかった激チャリに引かれてこんなんなっちゃいましたって笑ってたwww

こんな哀れなタイ焼き渡されたら普通に怒りてぇとこだけど リサ意外にダチがあんましいねぇから笑顔で許してやったよwww

『タイ焼き』

『タイ焼き』 ミスカ 作

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-05-29
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。