愛車の傷

ミスカ 作


バイトの昼休みにコンビニ行って すじこおにぎりと缶コーヒー3本だけ買って車に乗り込もうとしたんだよ

そしたら運転席側の後ろのドアんとこに塗装のはがれた傷があってマジぶったまげたよ

でもこれ絶対にあいつがやったんだべってすぐに犯人が分かったよね

だって出勤前にほこり払った時はこんな傷なかったし やっぱ犯人はどう考えてもあいつなんだよ

とりあえず傷むきだし状態だとすげぇ恥ずかしいから 入手したてのすじこおにぎりに付属してた海苔ちぎって貼り付けることにしたwww

てか海苔なんて乾燥しててノーマルだと貼っつけらんねぇから ダッシュで洗面所の水ぶっかけて湿らせてきたよ

貼り付け作業してたら なんか横に止まってるハイエースっぽいバンに乗った現場作業員数人が メシ食いながら『何やってんだこの女』って感じでチラチラ見ててさ

いちいちそんなん気にしてなかったんだけど 貼り付けた後に息をハァハァぶっかけて乾かしる時は さすがに周り全体が気になったwww

泣いてた子供もいたからね

それでも無事に作業が終了したらハイエースのおっさん達が『おぉ~!』って歓声あげてんのが聞こえっから安心したwww

それよか犯人のとこへ早く行かなきゃなんねぇから急いで愛車に乗り込んで戻ったんだけどさ なんかワイパーに余った海苔を挟んでおいたの忘れてて スピード出すたんびにビラビラしててマジ気持ち悪かったwww

バイト先に着くなり 犯人であると確信してる駐車場の掃除を担当してる爺さんのとこへ行って『アタイの車にホウキとかちりとりぶつけたべ!』って言ってやったんだよ

そしたら首を左右4往復も振って『してない』アピールしてたんだけど やっぱしちょっと様子が変だから駐車場まで連れてったんだよ

海苔が貼りついてるとこへ立ち止まって『ここへぶつけたべ?』って爺さんに言ったら いきなし『えっ? そっちも!? こっちだけかと思った』つって 後ろのナンバーんとこで膝曲げながら覗き込んで 気が付かなかった別傷を教えてくれた

お前そっちもぶつけたのかよだし 2ヶ所もぶつけるほど大忙しって アタイの愛車の周りにだけどんだけ山盛りのゴミがあったんだよwww

今回は初犯ってことで 仕方ねぇから海苔の弁償代として10円だけもらって許してやったよ

そのあと夕方にまた爺さん掃除しに向かってったんだけど すぐに戻ってきて焦った顔で『こっ! これ落ちてたっ!』ってはがれた海苔をアタイの顔面の目の前に差し出してきやがったwww

てか今さら焦ってんじゃねぇよwww

ぶつけたのは内緒にしてたくせに こういう時だけまるでお手柄みてぇな態度で積極的になりやがってマジ呆れたよ

それにさすがにアタイんとこにはもうゴミねぇんだからあんまし愛車に近ずくんじゃねぇよwww

あいついくらか反省したのか刻み海苔を調達してきて

『これ買ってきたから使いなよ これだけあれば足りるでしょ!』ってwww

海苔は応急処置に使っただけだし弁償すんなら塗装にしてくれよwww

愛車の傷

愛車の傷

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-05-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted