ラジオの曲

ミスカ 作


いっつも職場ではラジオがかかってて 特に誰が聴いてるってわけではねぇけど雰囲気って事で付けっぱにしてあんだよね

そんで今日も大人数で休憩室で昼メシ食ってたら ラジオで音楽紹介らしいのが始まってさ

DJがジョンレノンの曲を3曲続けてお届けしますって伝えたとたん いきなしアタイでも知ってるあの有名な『イマジン』が流れたんだよ

ファンの奴らが何人かいて鼻歌しながら気分よくなってたのもいたし サビに入った時なんてテンション上がって窓を思いっきし開けて歌ってたアホもいたからねwww

さすが有名で人の心をどうにでも動かせる偉大な曲だけあるよね

みんなしてこんな感じで盛り上がってたんだけど なんかサビが終わるくらいになった時に 弁当を食ってた店長の様子が何やらおかしくなってきたんだよ

アタイを含めてその異変に気が付いた奴らが『えっ!?』みたいになってさ 店長もこの曲で興奮して喉にご飯でも詰まらせたんかと思って心配して見てたら いきなし両手で顔を隠すようにして泣きはじめたんだよwww

マジこいつどうしちゃったのって思ったよねwww

だってさっきまで自作で作ったへったくそな目玉焼き食いながら 頬に指を当てて『ボ~ノ♪ ボ~ノ♪』とかはしゃいでたのにさ それがこれだよ?

心配したパートのおばちゃんが店長に『あれ? 本当はもしかして美味しくなかったんじゃないの?』って聞いたら『違うよ この曲だよ はぁ・・・ 泣いてるよ俺』って涙を流しながら応えてたwww

その時アタイは そう言えば店長は昔ギターでバンドやってるとか聞いた事あったし もしかしたらこの曲はギターを始めるきっかけになったとか きっとそんな想い出深い曲なんだろうなって思ってたんだよ

そしたら店長が『イマジンかぁ・・・ 俺がもしこの会社を首になったとか想像すると・・・』って溜め息つきながら なんかぼそぼそ小声で言って涙を拭いてたwww

てかアタイ的にそんな理由で泣く奴がいるってほうがよっぽど想像できねぇし そもそもリストラを想像してごらんとかって雰囲気の曲でもねぇだろうよwww

偉大な曲をあんまししみったれた感情で聴いてんじゃねぇよwww

そのあとジョンレノンの曲が2曲続いてったんだけど 他の曲になった頃には店長泣きやんで またへったくそな目玉焼き食いながら笑顔で『ボ~ノ♪ ボ~ノ♪』やってたwww

呆れたパートのおばちゃんが『変な目玉焼きとか食べるとおかしくなっちゃうのかもねぇ・・・』って何気に小声で言ったら

『勝手なことを想像するな!』って怒ってたwww 

ラジオの曲

ラジオの曲

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-04-27

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted