サッカー

ミスカ 作


てかさっきから隣に住んでる小学生のガキどもが庭でサッカーしててマジうざいんだよ

サッカーつっても 壁に当てて戻ってきたボールを順番に蹴ってって感じなんだけどさ

あいつらマジへったくそだから 蹴ったボールなんて何回もアタイん家の庭まで吹っ飛ばしてくるし そのたんびに塀を乗り越えて勝手に侵入してきやがるんだよwww

さっきなんて家の壁にまで当ててきやがってさ

さすがにムカついちまったから テーブルの上にあったかっぱえびせん1本ずつぶん投げてやったんだよ

せっかく朝の4時に起きて3時のおやつの為に買ってきたってのに なんか1度投げたらやめらんねぇし止まんねぇしで かっぱえびせんなんて買うんじゃなかったってマジ後悔してるよwww

このまんまの調子で行くと3時には2本くらいしか残らない計算になるからねwww

てかアタイが怒ってかっぱえびせん攻撃すんのも無理ないよ

だってあいつら他の家の壁には1回も当ててねぇのに なぜうちの壁にだけ40回も当てられんだよwww そんな平等じゃないサッカー見た事ねぇよwww

スポーツは平等ってのが世界のルールなんだから アタイん家の壁に当てたら隣の佐々木さん家にも当てんのが常識だって小学生でも分かると思うんだよ

アタイだってさっきから佐々木さん家にもちゃんとかっぱえびせんぶん投げてルール守ってっからね

てか佐々木さんなんてホント可愛そうだよ

せっかくの休日にリラックスしてテレビ観てるだけなのにさ お前らのせいで佐々木さん家の屋根の上はかっぱえびせんでてんこ盛りになっちゃってるからねwww

今もまだサッカーしてやがるし この後どんな展開になんのか分かんねぇけど 3時のおやつに間に合うように今のうちにかっぱえびせん追加購入して それからサッカーボールも買わなくちゃいけないね

次また当ててきやがったら代わりにアタイが佐々木さん家にサッカーボールぶん投げといてやるよwww

サッカー

サッカー

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-04-21

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted