*星空文庫

野送り

西園寺リルケゴール 作

野送り

   







   





確かに

生きていました


そして まだ

消えゆくように

生きています


幸せでも

不幸せでも

なかったがゆえに


唯一でした


誤りもなく

正しさもなく

  かけがえがなく


夕刻が零れながら


ほんの僅かな音を拾いながら


綺麗かもしれない寂しさを


躊躇しない 私がいました


   







   

『野送り』

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

先端KANQ38 ツイッター https://twitter.com/kanq3
先端KANQ38 公式サイト https://neuedada.wixsite.com/kanq38

『野送り』 西園寺リルケゴール 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-04-12
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。