【掌編小説】センチメンタルジャーニー

六井 象

 洗面所の排水口に落としたコンタクトレンズを追いかけていった右の目玉が、めぐりめぐって、今は誰かのポケットの中から青空を眺めている。

【掌編小説】センチメンタルジャーニー

【掌編小説】センチメンタルジャーニー

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted