*星空文庫

遺跡

西園寺リルケゴール 作

遺跡




   







   




そこに辿り着いたんだな

おまえが

名づけた

おまえの形見

おまえが帰着する 生の世界の場所を





「遺跡」。





何度だって 還れる

何度も

何度も

おまえを待っている おまえの人たちも待つ おまえの意味の地





人の群れが眩しい





心細いのだ





健在だと言い残した精神を

精神の不死を

心細く

精神が信じたかった。



   







   

『遺跡』

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

先端KANQ38 ツイッター https://twitter.com/kanq3
先端KANQ38 公式サイト https://neuedada.wixsite.com/kanq38

『遺跡』 西園寺リルケゴール 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-04-06
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。