ママ友軍団

ミスカ


今日うちにママ友軍団が遊びに来てて いつもなら夕飯の時間3分前には帰る準備してんのに 今日は帰る素振りすらなかったんだよ

あいつら帰る時間も忘れるほど盛り上がってるって 一体どんだけのテンションで何してんだよって感じで とりあえずリビングのドアを少し開けて覗いてみたんだよね

そしたらみんなしてママが履いてる靴下のドットの数を輪になって数えてるだけだったwww

てかママが少し足を動かしただけで『ちょっと!数えてるんだから動かさないで! あ~あ また最初から数え直しじゃない!』って顔面冷えピタだらけの松下さんが怒声を上げちゃってさ

あんだけ冷えピタ貼りまくってるってのに顔面真っ赤にして怒ってたからねwww

いくら数学の先生だからって 40度近い熱がある時くらいドットの数なんて気にしないで帰ればいいのにさ 冷えピタで顔面を犠牲にしてまで数えるってのはやっぱ先生としてのプライドなんだろうねwww

かれこれ20分くらい葛藤してたんだけど さすがのママも疲れちまったのか ソファから降りて床で大の字になって携帯のゲームを始めたんだよ

そしたらその光景を見た松下さんが冷えピタ3枚も追加して いきなしママに『ちょっと人が真剣に数えてんのに大の字でゲームはないでしょ あ~あまたやり直しい~ もうだるいなぁ』って半分泣いたような顔しててさ

さすがに周りのみんなはドットより松下さんの顔面の方が気になって ママも一緒になって冷えピタの数を確認にしてみたら12枚も貼ってたwww

それでも松下さんはドットの数が気になってて ママに靴下を脱がして借りて帰って行ったよwww

ママ友軍団

ママ友軍団

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • アクション
  • ミステリー
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted