*星空文庫

おもいでになっていく

小枝ゆめ 作

いつもの朝のおはようも
晴れた日の夕暮れも
この1秒ですらおもいでになってゆく

一日はせわしなく流れゆくもの
この星の生きる時間のほんのちょっとの時を
僕らは走り抜いてゆく

いつかここを離れ新しい場所に出会うだろう
雲に隠された青空を探すだろう
そんな時に思い出すんだ
こんな平凡なおもいでを

誰かにとってはとりとめのない日も
誰かにとっては大切な日なんだ、きっと

今、この瞬間、この1秒が、全人類、全世界の
おもいでになってゆくのだろう

いつか忘れてしまうとしても
誰にも覚えられていなくても
きっとすべてが大切な出来事で
世界を構築してゆく

消えない傷も、
泣き笑いしたあの日も、
誰かを傷つけたあの時でさえ、

おもいでになってゆくのだろう

『おもいでになっていく』

『おもいでになっていく』 小枝ゆめ 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-02-18
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。