*星空文庫

孤独

しずしず 作

私は 自分を愛してないから

それは、 誰の事も 誰からも

愛を求めないということでしょう

なんて 悲しい言葉だろう

一人がすきと言わなかった

一人は 慣れてるからといった

『孤独』

『孤独』 しずしず 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-02-11
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。