*星空文庫

異世界日記

幽銀 作

プロローグ

ここは、異世界 
まあ、簡単にいうと「なんでもありな世界」
神様、悪魔、人狼、等々……言い出したらキリが、ない

まあ、プロローグなのでこうなったか説明する


異世界の偉い人が、興味で「異空間」を開けたらしい これを

世界混乱興味空間

という



名前の通り、世界が混乱した。



だが、しかし…
異世界に住んでいる.異界人は、話しが……








通じたのである!


まあ、これは色々、諸説あるのだが、話したら長くなる
ので今は、やめておく




これは


世界混乱興味空間から1万年後の話である







ここは、リゲルアラフ と、いう名前の都市


何故ここに来たかというと……

あ! 自己紹介遅れました!

僕は、この話の主人公です
名前は
シャルロット=ルーラ



女の子みたいな、名前ですけど…

男です!!!

続き言いますね(^o^;)

何故ここに来たかというと 僕の才能がかわれたのである。

リゲルアラフには、危ない奴らがたくさんいる
もちろんいいやつもいるのだが…



その危ない奴らを倒し、警察に、引き渡す
という仕事らしい…

こんな事を言っている間に、ついた。

「ええと…ここであってるよね?」
僕は、地図を確認した。




次回に、続く…

『異世界日記』

『異世界日記』 幽銀 作

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • SF
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2018-01-11
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。