*星空文庫

おわり

まみむめもん 作

まるでドミノ作成中に全部倒したみたいな。いままで積み上げたものが全部崩れてまたゼロからやりなおし。
いや、ジェンガかな。ギリギリまで抜いて、不安定に積み重ねて、限界で全部崩れたやつ。ついに崩壊してゼロに戻る。


どっちもどっち、
でもまたゼロからやりなおしなのは、同じ。


3年続けた仕事を、辞めると言ってみた。
頭をさげて目線を下げて、申し訳ありませんでスタートした、記憶した文章を、なんども練習した文章を口から出してみた。
案外あっけなく儀式は終了、
もらったのはよくある想定内の綺麗な言葉と少しの勇気

私が3年間積み上げたもの、全部ぜんぶ、消えてしまうけど

でも、このもろいドミノを、崩れそうなジェンガを、更に続けるのはやめて、またゼロからわたしをつくる

今度は笑って、強く強くひとつずつ積み上げていくんだ。やりなおしたっていい、幸せになれるなら。幸せになるための、わたしの再スタート。

『おわり』

生きよう

『おわり』 まみむめもん 作

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-12-07
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。