*星空文庫

月命日

西園寺リルケゴール 作

月命日

  



 



   



   



   


  
  



  
なだらかな路でも

平坦な境でもなかった




それでも確かに

日々を造った




最後の最後に

それは昇華された




それでもやっぱり寂しい




過去でも 繋げていく日々でもなく

未来だった






おまえに、 やさしかったのだろうか






“生きていたいなあ”



“リルを見張って”



“リルに怒られて”



“それでも一緒にいて”







午前九時。

  



 



   



   



   


  
  



  

『月命日』

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

先端KANQ38 ツイッター https://twitter.com/kanq3
先端KANQ38 公式サイト https://neuedada.wixsite.com/kanq38

『月命日』 西園寺リルケゴール 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-12-06
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。