*星空文庫

おまえを聴く

西園寺リルケゴール 作

おまえを聴く

   



 



   



   



   


  
  



   


いつもじゃなく  時々さみしい  だれにも話さず   おまえを聴こうとするから





今日が

胸を  折る



決して送れない

寡黙に成り果てた






抗えない毎日



あの、

日常、

思い、

出せ、

ない、



朽ちるように、 秋の凪







「あなたが変わっても、わたし、変わらない」


風に残され

薄い陽だまり






すべて、だれもが、遠く思えた


遠い おまえばかりを

近く 感じて。

   



 



   



   



   


  
  



   

『おまえを聴く』

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

先端KANQ38 ツイッター https://twitter.com/kanq3
先端KANQ38 公式サイト https://neuedada.wixsite.com/kanq38

『おまえを聴く』 西園寺リルケゴール 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-12-01
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。