*星空文庫

スタンディング・デスク(立ち机)について。つかってみた感想

none 作

立ち机とは、立ったまま作業するための机のこと
健康にいいという話なのでつかってみた

まずことわっておかなければいけないのは
自分がつかっているのはちゃんとした「スタンディング・デスク」ではなくて
90センチくらいの棚だということ

スタンディング・デスクは安いものでも一万円以上するので
まずは代用品ですませることにした

家具は買ってみて「ああなんかちがうな」とおもっても
粗大ごみにだすとまたお金がかかってしまうので

つかってみた感想

デメリット編

足がつかれる
いままで寝っ転がってPCいじってたので
とくにそう感じた
へやの床がこんなに硬いものだとは知らなかった
スリッパをはいたりカーペットを床にしくと、
足のつかれが軽減されていいかもしれない

地震がきたら落っこちそう
やすっぽい棚をつかっているからだけど、作業中けっこうゆれる
ちゃんとした立ち机を買うか、棚のいちばん下の段に重り(本など)をおいておけば安定するとおもう

メリット編

体のコリがへった
寝っ転がってPCいじる場合にくらべて
圧倒的に体がらくになった
いままで変な姿勢でPCいじってた人ほどその恩恵が感じられるはず

頭がさえる
立って作業していると、すわってやるより頭がさえる気がする

夜ふかしがへる
PCいじるときは立ってやらなくちゃいけないので
必然的に寝床にはいったあとはPCいじれなくなる
おかげではやく寝れるようになった

省スペース
イスがないぶん部屋が広くなる

まとめ

立ち机はつかえる
作業もはかどるし、体にもいい

『スタンディング・デスク(立ち机)について。つかってみた感想』

『スタンディング・デスク(立ち机)について。つかってみた感想』 none 作

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-11-14
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。