*星空文庫

早寝早起きのコツ

none 作

早寝早起きするために有効なことをあげてみる

まず早く寝るためにできること
・日中、てきどに運動する
・お湯につかる
・部屋を暗くする
・デバイスをさわらない
・気持ちを整理する
・ヒーリング音楽をきく
・退屈なことをする

上から順にくわしくみていくと、

・日中、てきどに運動する
散歩したりして体に適度なつかれをあたえておく。そうするとよる眠れるようになる
太陽の光をあびることで体内時計も修正できる
昼休みがない人は夕方にジョギングにいくなどする

・お湯につかる
半身浴がいいらしい。
自分はシャワーですませることが多いのでこれはパス

・部屋を暗くする
雨戸をしめたりアイマスクをつけたりして視界を暗くする
暗いとよくねむれる

・デバイスをさわらない
夜ふかしの原因は9割がスマホやPC、またはゲームなどの電子機器らしい
デバイスの電源を落としさえすれば他にやることがなくなって寝る体勢にはいれる

・気持ちを整理する
悩みや不安があると寝つけない
そこで日記に自分の気持ちを書きだす
気持ちをことばにすることで、感情とじぶんとの間に距離が生まれる(客観的に見れるようになる)ので
おちつける

・ヒーリング音楽をきく
アルファ波とかモーツアルトとか、なんでもいいので癒やされそうな音楽をかける
悲しい曲をきくと悲しい気分になったりするように、いがいと音楽の力はあなどれない

・退屈なことをする
むずかしい本をよんだり、単調な英語のフレーズ集をきいたりする
作業ゲームをやるという方法もある
自分の経験では、無双シリーズをBGMオフにしてプレイすると必ずねれた

つぎに早起きするためのコツをあげてみる
基本的に早寝すればじどうで早起きできるとおもうが、早寝以外にできることでは

・めざましタイマーをかける
・朝にたのしみをとっておく
・ふとんの寝心地を落とす

くわしく見ていくと

・めざましタイマーをかける
これは大半の人がやっているとおもう

・朝にたのしみをとっておく
これは心理的な対策
たとえばYoutubeで見たい動画があったとして、それを朝いちばんに見ようときめる
そうすると起きれたりする

・ふとんの寝心地を落とす
ふかふかのふとんだと居心地がよすぎて起きるのが苦痛になる
そこで、あえてふとんのグレードをおとす
そうすることで起きることのハードルを下げる

こんな感じではないだろうか

『早寝早起きのコツ』

『早寝早起きのコツ』 none 作

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-11-12
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。