*星空文庫

ゲーム禁について

none 作

ゲームはストレス解消になるしコミュニケーションの道具にもなるが
やりすぎると人生が破綻する可能性を秘めている

いったんゲームをやりはじめるとのめりこんでしまう人は、ゲーム禁を考えたほうがいい

自分もかつてゲームがすきで5・6時間ぶっつづけてプレイすることもめずらしくなかった
しかもオフラインゲームだったので自分の殻に閉じこもってプレイしていた
おかげでコミュニケーション力が落ち、人付き合いもわるいので友だちがつくれなかった

そのような悲劇をくりかえさないためにも、ゲーム禁のコツをここに書き残しておく

まずゲーム禁することで得られるメリットは以下のとおり
・つかえる時間がふえる
・目のつかれがとれる
・つかえるお金がふえる(有料ゲームをやっていたばあい)
・気持ちがおちつく

いちばん大きいのは時間がふえるという点
ゲームをしていた時間をつかって資格をとったりすればリアルで自分自身が成長できる
運動して体をきたえるのもよい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つぎにゲーム禁のコツをデバイスごとにみていく

家庭用ゲーム機のばあい
売る。ブックオフでもヤフオクでもどこでもいいので売る
友だちにあげてもいい。押入れ等にしまっておくのはなし
ぜったい誘惑にまけて取り出してしまうので

PCゲームのばあい
アカウントを削除する。
それからOpenDNSなどを導入してゲームに関するサイトへのアクセスを制限する
(アカウント再登録を防止するため)

スマートフォンのばあい
低スペックの安いスマホに買い換える
そうすることでプレイできるゲームをへらす
あるいは電池容量のすくないスマホに買い換える
そうすることでゲームできる時間をへらす

共通していえることは「ゲームいがいの趣味を見つける」ということ
マンガでも音楽でも、アルバイトでも、他にやることがあればゲームに費やす時間はしぜんに減る

ゲーム廃人のかたはぜひゲーム禁してリアル優先の生活にもどってほしい
よけいなお世話かもしれないが

『ゲーム禁について』

『ゲーム禁について』 none 作

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-11-08
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。