*星空文庫

生き残り

西園寺リルケゴール 作

生き残り

   



   



   



   



   



   


四月 おまえを決意した

五月 一生の本物になった

六月 未来を必ず造ろうと思って

七月 おまえはあまりに唐突に去った

八月 本当に喪失の意味を知った



九月になれば

おまえが本当に伝えたかったものへ

還ってこない答えで触れていく




生き残りの途方もなく長い残りの日々は午睡の後に何度も何度も諦める夕刻の傾斜。

   



   



   



   



   



   

『生き残り』

サイモン&ガーファンクルの『四月になれば彼女は』をパクった。
あまりにも自分と似ていたから。

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich
先端KANQ38ツイッター https://twitter.com/kanq3

『生き残り』 西園寺リルケゴール 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-09-06
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。