*星空文庫

緑谷式 作

死ぬことは恐ろしい
 誰だって・・・・・
 死が近づいてきたら、
 僕は死神に贈ろう
 僕の詩のインスピレーションを
 


 海と星と太陽が
 僕の心を温める
 海と星と太陽が
 海と星と太陽が・・・・・



 誰だっていつかは死ぬ
 神でも人間でも・・・・
 死が近づいてきたら
 僕は残そう
 僕の詩の欠片を・・・・
ずっと残そう永遠に・・・・

『死』

『死』 緑谷式 作

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-08-13
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。