*星空文庫

雨音の6月

白石 あめ 作

どうして この天気を いい天気と思わないのだろう

鳴り響く 雨のはじける音は 不思議な心を創る

冷たい あったかい 二つの感情が 混ざり合う

私と世界の狭間で起きる ある6月の出来事

雨の多い 6月の出来事

私が好きな 6月の出来事

彼女が嫌った 6月の出来事

これだけは 特別 

私だけの お気に入り

この世で一番美しいもの

それは きっと

6月の雨音

『雨音の6月』

『雨音の6月』 白石 あめ 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-07-04
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。