*星空文庫

東館3階音楽室にて

白石 あめ 作

はいるのは
いちばん さいしょ
だれもいない まっくらで
ちょっとあつい 音楽室

すこしたつと だれかがくるの
こんにちわ
ここからわたしは
はじまるの

音のあふれる 音楽室
わたしの だいすきな
いちばんの おきにいり

音楽室

今日もここで

ずっとあなたを

まってるよ

『東館3階音楽室にて』

『東館3階音楽室にて』 白石 あめ 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-06-16
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。