size half

mute


僕が1つスプーンを曲げれば

私が3等分で明後日をみて

僕が2つのブランコ掴んでも

私は数える5つを漂い惑う




私が9月のように泣いたなら

8つの季節を贈ろうと僕は

不意に私が1つになって

10回過ぎでつんのめる僕。




私が3つの子猫を隠したのに

丹精に僕は5つの豆の木を育てたので




両手を塞がれて私は

僕と何1つできやしない。





ずっと待って5分間

向かい合うだけでもいいから,

例えば隣にいなくても

ハーフカットの約束1回,

剥き出しで千切って2つになる。





どこが前かも忘れて僕ら

裸足が肌を崩しても

指が半分曲がって私たち,

一の位を抜かせなくても。






1点ぶつけた携帯の僕が

3回コールの私の関心で,

2つ返事もできないまま

5回の無言も一度のまま。





僕が1つスプーンを曲げれば

私が3等分で明後日をみて

僕が2つのブランコ掴んでも

私は5つ数えて漂い惑う。





曲げた小指を伸ばした4,5回

メリーゴーランドの景色が周る。

私は外に居るのかな。

内から僕は浮気しているのかな。





ハーフカットの小指が疼く。

カラータイマーのように光らない。

size half

size half

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted