*星空文庫

雑巾

革命鳴榎 作

僕より
季節が速く過ぎればいい
真っ黒な鉢から
放たれる蔓に締め付けられて動けない

ベランダに
落ちてる雑巾にくっつく花びら
重い窓に踏まれるレール
夕日に照らされる汚い涙

廊下を 机を磨くように
心 涙を拭いて

君より 
桜が咲き誇る季節なんです
真っ白な雪に
追いかける日常に見つからないよう隠れて

簡単に
帰れる放課後で水溜りを踏む
知らない道を通りながら
夕日に照らされる綺麗な涙

廊下を 机を磨くように
心 涙を拭いて

『雑巾』

『雑巾』 革命鳴榎 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-01-25
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。