*星空文庫

不眠の森

桐原 水刃 作

眠れない夜には劇薬を一口
目を閉じる間に私を消し去ってくれ
様々な幻が空中を遊泳し
見たくないものばかりが瞳から溢れる

硝子でできた追憶の日々
シアワセは仮定法過去の海の中
既に色落ちした片想いは
改竄された走馬灯

なにか美学的な印象を結晶化させたくて
もうずっと、眠ることなく詩を書いている
深い深い森の奥で
毒林檎が喉を通って体に溶けるのを待ちながら

あなたは誰の詩がお好きですか?
私は誰の詩も好きではありません
深い深い森の奥の
絶望的に甲高い音階を言葉で切り取ってみたいだけ

詩は写真の一形象
言葉を撃つ、シャッターを切る
存在しない私の不眠
ナイフとセックス、どっちが好き?

『不眠の森』

『不眠の森』 桐原 水刃 作

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2016-12-14
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。