彼が居ない時

PIERo 作

彼が居ない時
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14

さっきバイバイしたのにもう会いたい寂しい

楓はまだ気づいてない学校でもあんまり話とかしないからいいけどもし気づいたら声かけてもいいのに電車待つ間、携帯触りながら彼にメール打った。
「さっきは楽しかった明日も会える?




          また会いたい       」
彼に送った書き終わったころに電車が来た昼と違って電車の中はガラガラで彼の返事待った電車が動き出すと外の景色は真っ暗でたまに明かりがポツポツと見えた、10分?しないくらいで次の駅についたけど誰も乗らない前の駅から酔っ払いの人いるけど横になって寝てる笑。多分この人終電まで起きない思っていたらまた動き出した風があるのか少し揺れた、電車のスピード上げてさっきより早く次の駅についたここで私は降りる。また携帯見ながら歩いて階段登る時に彼から返事が返ってきた

   明日あるじゃん笑
              」
私より短い文章を送って少し、(ん?)きたけどなんて返そうかな(笑)怒ったメールしたくない外出ると駅の外は真っ暗で一歩町出る街頭しかない(あーこれだから田舎嫌い!)タクシーもいない私の後ろからあの酔っ払いが駅から出てきたまさかここに出るとは思っても見なかったフラフラ歩いでタクシー乗り場でまた横になって寝た?歩くながらメールの返事考えてるけど全然浮かばない「あ!LINE」教えるの忘れた。私と彼だけのグループ作らないとここはすぐ出来るからいいけどメールはこの内容でいいかな??笑やっと家の近くまで来た。遠いところから自分の部屋見えて真っ暗!当たり前だけど階段登って廊下歩いてエレベーターに乗って5階のボタン押した、降りる階について出ると隣の部屋から人が出てきた軽く挨拶して自分の部屋の前、鍵を開けて入ると小さいアンティークの明かりを点けた携帯から彼のメールした
「 
   昨日からLINE始めたから教えるね
                     」
送ったけどまだ返事来ない!寝たの風呂かな?どっちだろ「あー声聞きたい」

電話が鳴った携帯見ると彼じゃ楓だった出ると

「 
 もしもしどうしたの  」聞くと楓は
「 
  葵明日遊ぼう?  
            」
え~と思ったけど彼から連絡来ないから
「別にいいよじゃどこで遊ぶ?」私が言ったすると楓は遊園地といった、え!また遊園地!!今日行ったところまた楓と行く?デートしたところに友達と行くのはちょっとねぇ
楓「ねぇどうしたの」私はやっぱり楓と遊ぶのやめた、でもどうやって断るか迷った。
電話しながらテレビ見ると桜が満開が流れただから私は楓に明日花見行こう?逆に誘うと思った楓はあんまり乗り気じゃなかったけどいいよ言ってくれた。楓は仕事遅いからいつも終わるのは夜中それから寝ていつみたいに昼から遊ぶ、今日は花見に行くか私が提案したけど・・・・あんまり乗り切りじゃない花見嫌いじゃないはずだけど。中華街でも行きたいのか?お昼食べてないから?そうと思って私は先にご飯行く?提案すると笑顔になったやっぱり大当たり花見は今度にして今からご飯食べに中華街に向かった。(花見)は彼と行こう!行ってくれるか分からないけど(笑)

楓じゃなく彼ならいいなぁと思いながら楓と遊んでる(私)携帯見たけど彼から連絡来ない忙しいから連絡ない?する暇ない朝にLINEで

「 おはよう」
送ったけどあれからまだ返事ないもし返事あれば音で分かるようにしてるけど少しくらいは見て欲しい。楓と昼ごはん食べながら携帯みたけどまだないだから私はもう1度、彼に送った
「ねぇ聞いてる?」っておくった
楓には愚痴とか言いたくないでもストレスになるから発散はしたいけどするところがない以前は2日くらいで連絡きたけど明日連絡ないと困った顔してると楓が「ねぇどうした」心配そうに聞いてきた、こんな中華街のある店に相談する話でもない回りに人いるからなおさら出来ない。だから私は笑みで楓に大丈夫と言った記念日まで連絡ないとどうなるか分からない私は別れるとか考えてないこんな時は中華街から服売ってる店に移動したラフもいいけどたまには違う服も欲しいと色々見たけどつい癖で彼の服まで見てしまう笑。値段もそう高くない!白いパーカーもあったけどこんな時、買っても彼は居ない楓とバイバイしてから彼がいるホテルでも行こうかな・・・・いるといいけど。1時間後に楓と別れてタクシーでホテル前についたやっぱり空港の近くだから人は居て混んでる私はホテルの中に入って広いところを過ぎてエレベーター前でカップルと夫婦?みたいな人と待っていたけど全然来ないから私は携帯をバックから出してLINEを確認したけどまだ返事もないやっとエレベーター来たから携帯をバックに急いで戻したして私は先に乗ったあとからカップルと夫婦が乗ってきた、彼がいる323号室だから3階に降りるから1番前に移動したすぐついてから私が先に降りた彼がいる部屋に向かってつくとインターホン押した1分くらい待ってけど誰も出てこない私は「あれ?」確かにここにいるはずなんだけど「はぁー」がっかりした顔でさっき降りたエレベーター前まで歩いたバックから音がした見ると彼からLINEだった

「ごめん今気づいた何回も連絡くれて本当ごめん」
                        私
                  「いまどこ? 」

「アメリカ」
                        私
                  「一昨日まで日本にいたのに
                   なんでアメリカいるの  」

「急に帰ることなって葵に連絡するの忘れてた」
                        私
                  「じゃもう少しで連休なるから私はアメリカ
               行かないよ?               」

「わかった」
彼と会話したけど少しだけ彼を疑い持ってそれを確かめたいけど日本から出たくない!浮気とかあったら距離置こうかなと密かに思った少しだけ彼と連絡出来て嬉しい。彼は・・・俺は彼女に黙ってアメリカに帰ってきたけど本当の理由はバンド仲間の事故あったと仲間から連絡来て急いで飛行機乗ってきたけど俺には彼女も大事だけど仲間も大事から帰って来てその足で病院に向かった急いで仲間いる病室行きたいけど焦る余り病院の中で携帯出して仲間に連絡するところに後ろから看護婦に「電話駄目です」言われて、あ!そうだ思い出して英語で仲間がいる部屋を教えて貰った。初めて来る病院だから看護婦に案内してもらった部屋に入るとシンがいた事故あったのはジーンでこの仲間は好きなバンドの共通で知り合ってバンド組むようになった。学校とか違うけどライブで何回も会うから自然と友達からバント仲間になった??(笑)ジーンは軽い怪我で手にはお菓子持って食べてるシンいつも大げさに連絡するから少しは分かっていたけど、なんか彼女に悪いことしたなぁ次は日本に帰る時のはいつになるか分からないけど怒ってないかな。LINEはあれから返事ない嫌われてないと思うけど本当のところは分からない、あー会いたい謝りたい。今頃なにしてるかな。私は彼と距離置くために彼のLINEは全部無視してる、てか全然開いてない今家で寝ながら楓とLINEしてる今日あったことをLINEで会話してる。

「今日遊べて良かった!でも葵、彼氏はいいの?」
                      葵
                 「え!?なんであいつは勝手に帰ったから知らない                  からどうでもいい        」

「そうなんだ」
なんで楓はそんなこと聞くのか分からなかったそれからどうでもいい会話して私は寝た。夢の中で目を開けると自分のベットの上、外は明るいから朝?ぼやけて目の前に彼がいた服装は私がいいなぁと思った白いパーカーで下はジーンズ。私は「え!?なんでここにいるの聞きたいけど声が出ない彼の口がなにか言ってるように見えたけど聞こえない?両目開けて見ると声が聞こえた。彼「おはよう!寝れた?朝ご飯出来てるから一緒に食べよう?それと結婚しょうね」言われてびっくりした私は飛び起きて目を覚ますと彼は居ない真っ暗な部屋に誰も居ない、あれ?あーリアル過ぎてる夢みた時計見ると夜中の2時過ぎ

あんな夢見たから久しぶりに?連絡したくなったから用事終わったらしょう思って私は寝た。起きたら朝の10時前急いでメイクする机に携帯を置いて私は彼の番号にタッチして鳴らしてみた耳に当てなくても出来てるようにして、でも出ない時差で今寝てる?分からないから私は今日はナチュラルでいいと思ってしたけどメイク中ずっとしてるけど全然出来ない「あー駄目だ」思ったから電話を切ったメイクは終わったけど今日着る服どうしょうニットとスカートでいいかな笑。最近買ったやつでまだ着てない、あーご飯食べる暇ない!その時に楓からLINEでペットのむーちゃん写真送ってきた。

「 今日のむーちゃん! 」
寝てる可愛い、写メ見ると癒される・・・・って考えてる暇ない笑。いつもタイミング悪い時に楓から送られて来るけど別にいい写メの返事とか書かないのはいつもの私これは楓も分かってるそれから部屋を出て鍵閉めて今見たら10時過ぎ

バイトの面接についたけど約束した時間より早くついたどうしょう思ったけど店の中に入った誰も居ないから「すみませんー」大きい声で言ったそれから奥から店長?みたいな人出てきて「今日の面接する人?」言われ私は「はい」答えた、じゃそこに座って履歴書見ながら「んー」言いながら私を見て経験とかあるの聞かれて「ないです」そうなんだ

明日から来れる?言われて私は頷いたじゃ9時頃店の説明するから来てください。私はありがとう言わずハイだけ言って店を出たこっち来て久しぶりのバイト少し緊張するけど頑張らないと生活できない。毎日のように知らない人のフォロー来るもちろん拒否するけどもうネットの出会いはやめる絶対しないリアルで会った人だけに絞るかな?笑、新しい恋はしたけど相手は見つけない考えながらツイッターに「疲れたー」書き込みした。病院も行かないと行けないけど無理あんなところは1日で脱走今は誰も知らない友人の家にいる親から逃げてるから連絡も全部消した無論携帯も全部昨日あんなこと言って悪いことしただからごめんねだけツイートした。親の手から逃れるため海外も考えたけど同じこと繰り返すって友人から言われて日本にいることにした

今日行ってきた最初は疲れたけど午後から慣れて以外に出来た笑。お昼に新作のデザート食べられて、もう超嬉しいけど写メは駄目と言われて「んー」思ったけどやっぱり病院よりバイトした方がいい薬になりそう病気のことは店長に言ってないけどバレないようにしてる今掃除してるオレンジ色の街頭が店の中から見える人はまだ歩いてるけど、電車混雑するかな?考えながら掃除をつづけた。顔も知らない私に心配してくれた人に悪いことしたかな??もう遅いけど

バイトの帰りは友人に迎え来てくれた。久しぶりだから遠回りしてくれたやっぱこっちの夜景は綺麗でずっと見ていられる(笑)見たいところある?友人に言われて私は「ない」答えたじゃ家行くよ?うん頷いて家に向かった「ねぇここ変わってね前はこんな遊ぶところなかったじゃんやっぱ久しぶりに見ると違うね」言ったら友人は「ふん」笑った。広い道路から少し狭い道路に変わった私は方向音痴だからいつ着くのか分からないまま友人に「ねぇまだつかない」聞いてもうすぐ着くと言われた、友人から借りてる携帯で動画サイト見たけど誰も知ってる人居ない私は名前変えてるから分からないと思うけどなんか寂しいと思いながら携帯見てる私。自分用の携帯欲しいけどお金ない「あー」友人は「携帯ないと不便だろ?その携帯でいいなら貸すよ?」私の心読んだみたいに言ってくれた。「ありがとう」笑ってしまった友人は2台持ちでもあり仕事用とプライベート用にしてるみたい私が貰ったのはプライベート用であんまり電話かかって来ないやつ、おしゃべりしてると家の前についた「早っ」思ったけど時計見れば30分も運転してくれた車から降りて友人が先頭の歩いて家の前のドア開けてくれた家の中は真っ暗でなにも見えない明かりを探したけど私はまだここ来て慣れないから玄関で待った友人は自分の家だからすぐ明るくなってホットした廊下を歩くとすぐ部屋の中に入った友人から買ってもらった服をクローゼットから出してそれをハンガーを掛けるところにおいて仕事で着た服から家で着る服に変えたその時に友人から大きい声で「なにか食べる?」聞こえたから私は少し食べると言った友人は服が大好きらしく1つの部屋に服がいっぱいあって最初はびっくりしたけどもう何回も見てるうちに自然と慣れた笑。部屋出るといい匂いしてきたリビングからなにかなと見るとバジルの匂いだった「あ、私の大好きなパスタ」これ好きだろ?友人言われて私はつい頷いたそれから今日あったことを友人に話して早めに風呂入って寝た。起きれない私がいつも友人から起こしてもらってる目覚まし一応かけるけど全然起きないそれ以来友人から起こしてもらってる窓見れば一瞬雪でも降ってるのか勘違いするほど桜が散ってる綺麗で見とれた笑、隣の家の桜がこっちの家に入ってきた掃除はあとで大変だけどこれを見たあとだから全然いい。あとでツイートに桜写真上げよう

友人居ないと寂しいそれと暇たまには掃除しょうと思ったけどなにからやろうかな笑少し掃除したけど友人が帰ってきた。掃除したことなにも言わないでびっくりすると思ってけど私がやってところ掃除始めた逆にこっちがびっくりした。それでなにも言わないけど「ねぇ今日なに買った?」別の話した、カレーでも作ろうからその材料買ったきたと言われた。私カレーはそんなに好きじゃないけど友人作ってくれるから食べることにした、別にダイエットしてないけどサラダ食べればもう要らない笑。少しでも食べて欲しいからカレーにしてくれたのかな??わからん30分しないうちにカレーとサラダできた凄い早いから本当に味はいいの?。(笑)

友人とでも言っていいのか私と友人しか知らないけど(笑)こんなこと言っても誰も気にしないからずっと黙っていてもいいと思いながら友人の顔見てる「どうした?」言われたけど私はなんでもないよ答えた。たまに私が早く帰るとカレーとか出来ないスーパーで弁当買うこっちのが簡単毎日すると怒られるからしないけど「明日遅くなるからご飯先に食べていいよ」突然言われた、え!心読まれた?少しびっくりしたけど分かった言って私は何時頃帰ってくる?「分からないもし遅いなら寝てもいいよ」テレビは友人が大好きな野球、昨日も勝ったみたいで今日もこのまま行けば勝つかもまだ6回裏だけど笑。勝ってやっと終わった

友人から彼氏に変わった今彼と同棲してる大好きな人と隣にいるだけで幸せ(笑)こんな書いてるだけで顔赤くなるあー恥ずかしい一昨日彼に髪切ってもらったすべてお任せしたからどんな髪型なるか楽しみしたけど理想の髪型なった!そんなに言ってないのにエスパ―?笑壊れた私をずっと支えてくれてありがとう。こんなこと書いてごめんね多分気づかないと思うけど・・・・ずっと好きだよ

5月7日ツイート。「喧嘩した」
LINEしても返事くれない私がなにした?ツンデレした覚えないですけど(笑)彼待ってもしょうがないから1人で電車乗って1人帰ってきたけど家には誰も居ないおまけに鍵開いてない彼から貰って初めて使う合鍵、ガチャ開けると勿論誰も居ないリビングに行くと洗濯物がまだある。それを畳んでご飯の準備、冷蔵庫開けるとあった物で作ろう思ったけど今日はオムライスが急に食べたくなったから作る途中にLINEで彼に

「ごはんどうするの」
聞いたけどすぐ返って来ない、はぁー最悪。私はイライラしながらご飯作っていると「ただいま」玄関から声がした。え!?ご飯作りを途中でやめて、ねぇなんで返事くれないのLINEしたじゃん見てないの?「仕事で見てない」返されてご飯は?「あ!ごめんもう食べてきた」はぁーイライラがMAXになったオムライスから彼が嫌いなトマトパスタに変更した勿論彼の目の前に食べるため昨日買ったトマトの缶詰を開けた、彼が嫌いだから少しセーブしてたけどイライラで開けた笑。それからパスタ出来て彼が野球見てるから彼の横で大嫌いなトマトパスタおいて私はそれを食べた。一切口聞かないで携帯いじりながらゆっくり食べた、彼とは1ヵ月と少し同棲してる前も喧嘩したけどここまでしないですぐ仲直りした時々彼の顔見るけどテレビに夢中になっているみたいでトマトパスタの嫌がらせ失敗した。最悪
それから私は風呂に入ると同時にこの愚痴をツイートした書いたら少しだけスッキリした寝るのはまだ早いから配信でも見て回ろうかな

まだ彼とは口聞いてないねぇねぇとは言えないなんて話かければいいの?だれか教えて!ツイートも出来ない最悪、朝から咳止まらないのに心配もしてくれない。んーどうしょうイライラするからツイートしたけど少しだけ彼に期待する私(笑)、今日母の日いる場所も教えてないから宅配で送れない、いつか教えないと行けないまぁ当分ないからいいけど彼見ると隣でなにか作業?してる音がする

はい。彼から箱を渡された。これならバレないから母の日くらい送れ!
私は中身はなに?彼に聞いたけど。さぁーなんだろねぇ(笑)
中身も知らない物、ママに送るかーため息ついた私は・・・・・
ねぇ本当に中身はなに?少し怒った声で彼に聞くと
「母の日に送るは決まってるだろ?」彼に言われて
あ!やっと気づいた私。
じゃ行ってくるけどーすっぴんで外出たくない、軽くメイクして
コンビニから送ろうそれからついでにアイスも買って(笑)
鏡見て私少し太った?はぁー最悪。
スマホに音楽ガンガンして気分上げてメイクの続きして軽くだから5分で終わった
服は今の部屋着で行こう。じゃ行って来るね、彼氏に行って外に出た
場所とかバレると嫌だから少し遠いところまで行こうかな?
彼氏の自転車乗って20分くらい??(笑)
ところまで行った。ここはまだ初めて入る店で店内は凄い綺麗、店員は初めてなのかすげぇー遅いけど
なんとか出来て送ること出来た。
入口にある・・・・アイス売り場はーーみたけど
あ!あった。やっぱ新しいところだから早いわ

彼が居ない時

彼が居ない時

  • 小説
  • 短編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2016-03-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted