*星空文庫

猫 (笑) 作

久しぶり電話で・・・・

やっと連絡してきたと思ったら会いたいと言ってきた私は半分終わってるから会う気はないとずっと決めていたけどどうせ暇だから少しくらい会ってもいいよね、と思ってどこ行けばいい?と彼に言ったすると駅に来てと言われた普段メイクとかするけど今日だけめんどくさいのかナチュラルメイクして彼に会え行った。駅も近いからいいけど話はなんだろ全然連絡してなかったのに考えながら暗い道を1人で歩いていた本当は夜歩くの嫌いだから行きたくないけど。話も気になるから10分くらいで駅についたけどまだ彼は居ない?呼び出して居ないのはなに??即電話して「いまどこ?」私は聞いて後ろから肩叩かれて振り向くと彼がいた。携帯を耳から話してポケットに入れた、話はなに?お金ならないからねぇ?冗談で言ったけど全然違うみたいで真面目な顔させてそんなこと言わないよ、ただ遊びたいから呼んだけ(笑)あー彼はたまにこんなことするこれが好きだから別れらないのかな??笑

『駅』

『駅』 猫 (笑) 作

  • 小説
  • 掌編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2015-11-22
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。