*星空文庫

空を飛ぶ鳥

緑谷式 作

空を飛ぶ鳥はもう疲れました
いくつもの傷が、鳥の翼にありました
いくつもの夜空を超えて、鳥はこの土地にやってきました
この土地で死ぬために
ただ死ぬために
一人の詩人がその鳥の最期を看取りました
それだけでした
他の鳥も、もうこの土地にやってきませんでした
呪われたこの土地には
二度とやってきませんでした

『空を飛ぶ鳥』

『空を飛ぶ鳥』 緑谷式 作

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2015-05-27
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。