*星空文庫

ランタン

桐原 水刃 作

 〈ランタン〉の、または反動の
 喉を真似るトカゲの火炎、
 目の中の傷
 水の中の内蔵
 脳の中の〈目〉
 吐き気の遠く 反応の誤差、
 意味一斉飾る一人称
 果ては刺殺一面の既知、
 意味深な口、
 眠ることの対価
 肘関節の暴発
 灰は満ち 差異は未知。

 ランタンの、または〈反動〉の
 その幽霊。
 リアル(消滅した)なイメージとは、
 辱めてあげる。

『ランタン』

『ランタン』 桐原 水刃 作

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2015-03-04
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。