*星空文庫

道化の連世

桐原 水刃 作

舞台に立つなら名誉はある
勇敢なピエロはすべてを得る
笑わずに生きる知恵が欲しい
対話は生の分裂によって輝く。

人生はサーカスに似て素晴らしく
笑っているのに哀しくなる
最も尖った答えは自明
愛情が欠陥でもロマンはある。

潔情、憐白、水鉄、多染
それは完璧に可憐な乙女の名
君の瞳は闇を従える
赤い焔は熱を拒む。

きらめく欠片を人の眼は閉じ込める
輝きは永遠を知っている
観念の根底に二者の邂逅があり
存在は無限に朝焼けと出会う。

劣等感は一つの世界
勝利とは複数の交錯だ
ありえないことは想像できない
見た物すべてはいつか砂になる。

『道化の連世』

『道化の連世』 桐原 水刃 作

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2015-01-21
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。