*星空文庫

存在価値

田中蜜柑 作

 僕の存在に価値が欲しい。
 あなたは僕の表現を認識するべきだ。
 僕の怒りを一笑に付して欲しい。僕自身が貴いという僕を笑って欲しい。
 僕のことを唯の異端者だなんて言いなさるな。まだまだお前も青いなと笑ってくれるだけでいい。
 

『存在価値』

『存在価値』 田中蜜柑 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2014-12-26
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。