*星空文庫

擬人化キャストパズルのキャラクター紹介(リニューアル中)

ChéNoir 作

擬人化キャストパズルのキャラクター紹介(リニューアル中)
  1. Cast Age
  2. MEDAL メダル
  3. PLATE プレート
  4. DISK ディスク
  5. W-U ダブルユー
  6. RADIX ラディックス
  7. DUET デュエット
  8. EQUA エクア
  9. RINGⅡ リング2
  10. HELIX へリックス
  11. SQUARE スクエア
  12. LABY ラビ
  13. RATTLE ラトル
  14. ELK エルク
  15. SPIRAL スパイラル
  16. AMOUR アムール
  17. MARBLE マーブル
  18. DEVIL デビル
  19. H&H エイチアンドエイチ
  20. ENIGMA エニグマ
  21. NUTCASE ナットケース
  22. QUARTET カルテット
  23. VORTEX ヴォルテックス
  24. NEWS ニューズ
  25. CHAIN チェーン
  26. ABC エービーシー

概要【http://twpf.jp/CheNoirbox】
㈱ハナヤマキャストパズル公式HP【http://www.hanayamatoys.co.jp/castpuzzle/index.html】
ここから先はキャストパズルの紹介よりもキャラクターの紹介がメインとなっております。
以上を踏まえた上でこちらの世界へお越しくださいませ。

Cast Age

僕が生まれる前から 君はずっと世界を見てきて
僕が死んだ後でも 君はずっと変わらない

僕が生きてる間に 世界中すべてを知るわけでもなく
僕が死んだ後でも 君はずっと光ってる

美しく輝く その魅力的な
静かなささやきが 愛しくて仕方がない

そうさ いつかは すべて 消え去る
君は ただただ ずっと そのまま

そう それが Cast Age

この世界で 一番の 残酷なものは 時間さ!
進め!進め!まるで狂気のように
迷い ながら 渦巻く 時の中で
いつか いつか 来ないあの日を追って
君は 君は たたずむ 時の中で

僕が生まれる前から 君はずっと僕を馬鹿にして
僕が死んだ後でも 君はずっと笑ってる

僕が生まれる前から 君はずっと世界を見てきて
僕がいない未来でも 君はずっと い き て る

Cast Age!

MEDAL メダル

MEDAL メダル

「こーの指輪は渡すわけにはいーかないんだ」
スコットランド町グラスゴーの鮭の紋章をモデルにしたキャストパズル。スコットランド人で、訛りのある言葉遣いをする。パレードのブラスバンドリーダーで、得意楽器はパグパイプ。バトンを振り回すことも得意。鮭が大好物。この町に来る時に故郷の王室から指輪をこっそりと持ち出し、挑戦者たちに彼から取り戻すようにと依頼が来る・・・

PLATE プレート

PLATE プレート

「私は、穴ぼこだらけの、おんなのこ」
墓地の近くで花を売っている全身穴ぼこだらけの女の子。手も金属でできている様子。手のひらには大きな穴があいている。何も食べる気配もなく、目もどこを向いているかわからず、ぼーっとしていることが多い。悲しいことがあっても、涙を流すことがない。

『生前までキャストパズルシリーズの監修に携わっていた芦ヶ原伸之が全面的な設計に参加した最後のキャストパズル。
製品の表面には「Nob's Last Present」と刻印されている』(『』内、Wikipediaより引用)

DISK ディスク

DISK ディスク

「僕が勝ったらお小遣いちょうだいね」
空飛ぶ円盤に乗って町を行ったり来たりする男の子。近所の悪ガキ的な存在だが、素直でどこか憎めない。ベーゴマ、ヨーヨー、メンコ、ボードゲーム、カードゲームなどなど向かうところ敵なし。そして挑戦者が負けると小遣いをせびってくる。挑戦者が勝ったら肩たたき券か駄菓子屋の福引き券をもらえる。ただし自分が負けた相手には自分が勝つまでしつこく勝負を挑んでくる。それでも勝てない場合泣き出す。

W-U ダブルユー

W-U ダブルユー

「獲物みーっけっ!え?キミだよ!キミのことだよ!」
ホースの仕事仲間で精肉業者。ホースがカウボーイなら改良版のダブルユーは精肉業者でいいかなということでこうなった。幼いころから動物の屠殺に慣れていて抵抗のない女の子。妙にハイテンション。手に提げているのは精肉した肉を吊り下げておくためのフック。若干血がこびりついている。レフのことをいつかフライドチキンにしようと目論んでいる。彼女の脳内では牛はビーフ、豚はポーク、鶏はチキン。

RADIX ラディックス

RADIX ラディックス

「君が思っている以上に、僕は不滅不朽の植物なのさ」
森の中で植物の世話をしたりたまに街に出て街路樹などの剪定をしている男。体を植物に寄生されており、たまに豆が収穫できる。奇妙な体をしているのであまり人間が好きではなく、森の中でツリーハウスを建ててその中に住んでいる。漢字のテーマは「萌」。ハンモックで昼寝しているときに「萌えちゃ~ん!」と呼ぶとびっくりして落っこちる。萌えちゃんと呼んでからかっていると後で痛い目に遭う。それほど難易度は高い。謎が解けると干からびる。外すより戻す方が難しいらしく、植物は枯らすのは容易いが元に戻すのは難しい。

DUET デュエット

DUET デュエット

「あなたの苦しみは私のボン・ボヤージュ!」
世界・・・ではなく四か国を飛び回るミュージカル俳優。四つの交差点はそれぞれロンドン・パリ・ウィーン・ローマのイメージ。彼女の心は毎日がミュージカルでその圧倒的な歌唱力は周囲の人間を歌と踊りに巻き込むほど。わざと踊らなかったりすると「ノリが悪い!」とハイキックが飛んでくる。ハイヒールのかかとが痛いので注意。英語、フランス語、オーストリア語、イタリア語を使いこなすがギャラクシーの喋る宇宙語はわからない。女性陣の中では一番背が高い。

EQUA エクア

EQUA エクア

「この愚か者め・・・」
町の天文台で気象観測をしている男。天文学に秀でており、時間を聞くと十二時三十四分五十六、七、八・・・という形で教えてくれる。難易度は5だが、挑戦者たちの間では6でもいいのではないかと噂されている。いつも目を細めており、不気味な笑みをたたえている。細々と世界征服を狙っているとかなんとか。プライドが高く、彼の天気予報が外れた時には国中に落雷警報が出される。基本的に社会的弱者には優しいが、自分の意見にそぐわない奴は嫌い。基本的に難易度6のメンバーからは嫌われている。

RINGⅡ リング2

RINGⅡ リング2

「速さは誰にも負けませんよっ!」
リングの旦那。アテネオリンピックを記念して作られたキャストパズル。実は運動神経抜群で、陸上競技(主にトラック競技)が得意。崩れる速さは誰にも負けない金メダル並み。百メートル走は13秒台。奥様であるリングの尻にはちょっと敷かれ気味で、発言しようとするとリングにさえぎられることもよくある。リングのことは「リングちゃん」と呼んでいる。恐らく挑戦者のほとんどは同梱の針金と一緒に保管している。

HELIX へリックス

HELIX へリックス

「君に対数らせんを説明してもわからないだろうけどね」
町の女学校に通っている女の子。得意科目は理科と数学で必ず百点を取る。幼稚園のころから対数らせんがどうとか高度な数学や科学の知識に長けており、十分教員ができるほど賢い。三つ編みがさりげなく武器になることがある。力で外そうとすると泣き出すので優しく扱うことが大切。暴力反対。怖い人嫌い。ラディックスのことをお兄ちゃんと呼んでいる。町の宿屋に下宿している。

SQUARE スクエア

SQUARE スクエア

「キャストスクエアはよく振ってから遊んでくださいね・・・」
街をパトロールしている保安官さん。一見無防備に見えるが体中に細いナイフなど隠し武器を沢山抱えている。怖い怖いと言いながらも沢山の隠し武器を取り出しては笑いながら相手をする。好きな武器はマン=ゴーシュ(左手用短剣)。人により「簡単すぎる」もしくは「難しい」という両極端な評価があるので購入の段階からすでに頭をひねるキャストパズル。多分食べ物の好き嫌いが激しい。

LABY ラビ

LABY ラビ

「死ぬまで迷宮の中をさまよい続けているがいい・・・」
昔は大臣として国を治めていたが今は宮殿を離れて町の郊外に屋敷を建ててひっそりと暮らしている。常識や正義で人を縛るのが嫌いで、あまり自分から他人と交流を持とうとしない。迷路が好きで牢獄の囚人が脱走しないように迷路に改造したことがあり、逆に看守も迷って死んでしまうということがあったため、一時牢屋に幽閉されていたことがある。現在住んでいる屋敷も迷路屋敷。幼い頃は超かわいい女の子だったとかなんとか。

RATTLE ラトル

RATTLE ラトル

「キャストパズルが大好きなよい子のみんな、こーんにーちはー!ラトルお兄さんでちゅよ!楽しくて苦しいキャストパズルの時間でちゅよー!」
いつも足元がおぼつかない保育士さん。子供といっしょに歌うことが大好き。自称ラトルお兄さん。語尾に「~でちゅね」など、赤ちゃん言葉で挑戦者を小馬鹿にしてくる。謎が解けると四人のちびラトルに分裂する。振っているとまれに突然バラバラになることがあり、運任せに外そうとする挑戦者には怒って手に持っているラトルを投げつけてくる。たまにトゲがついてたり十キロと記載のあるラトルが投げられることもあるので注意。怒らせると怖いでちゅよ。

ELK エルク

ELK エルク

「エルクだよ」「よろしくね」「ね!」
北欧のヘラジカがモチーフになっているキャストパズル。最初はエルちゃんとルーク君という男女双子にしようと思ってたけどメスにもツノがあるのはトナカイだけって言うじゃんこいつらヘラジカじゃんかということで男の子の双子。人間の姿ではなくヘラジカの姿になることもできるがソリ引きを期待されているのでほとんど人間の姿で生活している。特にそれぞれの名前は決めていないので擬人化で呼ぶときは「エルクたち」と呼ばれている。鹿せんべいの味はそんなに悪くはないとのこと。ついでに角は生え変わらないらしい。戸惑っていると「動物虐待反対~!」と言ってからかってくる。

SPIRAL スパイラル

SPIRAL スパイラル

「おいお前、まさか印つけるとは言わないよな?ノーヒントで行けよ?」
森の近くにある木工所の女の子。町に憧れてよく遊びにやって来る。正義感が強く、卑怯なことは大嫌い。しっかり者の姉さん(あねさんと読む)幼いころから筋肉質のガテン系な男性に囲まれて生活していたため口調はぶっきらぼうだが、五人に分裂すると可愛い女の子になる。ちなみに本体よりも直径が狭い口の瓶を用意して「瓶詰めキャストスパイラル」を作ることもできる。

AMOUR アムール

AMOUR アムール

「最終的に愛は勝つ!そして!貴様は滅びる!」
愛の戦士キャストアムール参上。城の城門を守る女騎士さん。クールで男前で二刀流。あまりドレスだとかフリフリのスカートだとかは好んで着ない。極甘だろうが焦げようが失敗しようがドルチェの作ったケーキを何食わぬ顔して食す妹思いのお姉ちゃん。むしろドルチェのケーキを食べない奴とは何者だと剣を抜いてくるほど。照れ屋で甘い言葉にはすぐ赤面して殴りかかってくる。それも嬉しさゆえ。

MARBLE マーブル

MARBLE マーブル

「ホホホ、あたし、可愛いでしょ、アクセサリーと見間違えたでしょ?」
いろんなお宅を行ったり来たりする家政婦さん。八方美人(シリンダー以外)で、自分のことを自分で可愛いと思っている。ただ、私(奥村)としてもマーブルに「あたし可愛いでしょ」と言われれば「ハイ、そうです」と認めざるを得ない。また、何故顔面がそのようになっているのかと尋ねればただ微笑みを浮かべるだけで特に何も答えようとしない。もし彼女に向って「ブス」とか言おうものなら明日からは背中に気をつけて行動すること。命の保証はない。

DEVIL デビル

DEVIL デビル

「この街に悪魔を探しに来たのか。教えてやろう、それは私だ」
貧困街に住んでいる医者。両手は先のとがった金属でできている。名医と呼ばれるが、彼の診療所までたどり着くには治安が悪かったり病気が蔓延していたりする地区を通らないといけないのでその前に死者多数出る。故にデビルと呼ばれている。街に出る時は鳥の形をしたペストマスクを装着して外出している。貧しい人たちからはお金を取らないし、自分自身も貧しい。自宅兼診療所の薄暗い裏庭で薬草を栽培している。

H&H エイチアンドエイチ

H&H エイチアンドエイチ

「この軽やかな身のこなしに付いてこれるかな?」
町の傭兵さん。身軽でスピーディで重たい鎧を着けたままバック転とか側転しちゃったりする。燃えている家の中だろうが危険地区だろうが平気で突き進んでいくタフな性格で、住民たちからは慕われている。中の人はものすごくハンサムなので気絶するぜとかハンサム&ヒーローってことでいいよとかなんか言ってる。決して決して変態&変質者ではない。悪いことは笑って受け流す陽気な傭兵さん。鎧装備のイメージが住民に定着しているので、鎧を外した時に誰かわかってもらえないことがよくある。

ENIGMA エニグマ

ENIGMA エニグマ

「この命知らずが・・・」
どこの誰だかどんな生活をしているのかほとんど謎なエグゼキューター。挑戦者が解答書を見ようもんなら手首をつかんでギロチンにかけようとする。キャストパズル史上最も難易度が高いと言われている作品。最近気がかりなのが挑戦者たちの間で「エニグマは解けてもエクアが解けない」という流行歌があり、エクアと比べられるのを極端に嫌がってエクアしねとか思っている。密かにエクアの暗殺を狙っている。フードの模様は「の」の字。こっそり他キャラの「へのへのもへじパペット」を作ったりもしている。

NUTCASE ナットケース

NUTCASE ナットケース

「絞め殺してやろうか!首じゃないよ、君のハートをさ」
街のエネルギーとなる地下施設で機械の保全・管理をしている男。首や手の関節が取れる。普段は明るく(チャラく?)女性には親切。トロッコの大事故に巻き込まれて体がバラバラになるが何とかナットとボルトで体をつなげて生きている。内部にある小さいナットが取れると発狂して暴れ出し手に負えなくなる。元通りにすると普段の性格に戻るが、発狂した時の出来事はほぼ忘れている。

QUARTET カルテット

QUARTET カルテット

「私の隣でフォルテッシモな声出さないでくださる?」
国立オペラ劇場の総支配人。会話に音楽用語を混ぜて話し、聞いている側はたまに何を言っているのか理解不能なことがある。「あら、またダ・カーポなの?」とか、「まあ、この道デクレッシェンドね」など。癖のある言葉遣いだがオネェ系ではない。お上品ゆえ言葉遣いが丁寧すぎるのである。社交的で人と人とのつながりを大切にし、一度会った人の顔と名前は決して忘れることがなく完全に覚えている。ただし、彼の素顔は本当に心を許した人にしか見せない。

VORTEX ヴォルテックス

VORTEX ヴォルテックス

「いらっしゃいませ、お客様。最難関のお部屋へご案内いたします」
街の高級旅館の女将。接待も食事も何一つ欠けた所がなく完璧そして雅やか。一番良い部屋はいかにお金を出すかではなく謎(超難問)が解けた者しか通さない。日本の奈良県出身。茶道や華道や舞踊や楽器などなどなんでもござれ。たまにエルクに鹿せんべいをあげてたりしている。趣味は編み物と羊毛フェルト。腕が六本あるらしいが、見たことがある人はほとんどいない。

NEWS ニューズ

NEWS ニューズ

「苦しむお前の姿をイメージするだけで、笑いが込み上げてくるんだよ」
世界のあちこちを旅している謎の旅人。性別も不明。謎が解けずにもだえ苦しむ挑戦者(特に初心者)を眺めていることが好き。酔いやすいので乗り物は苦手。ぶんちんと呼ばれることを嫌がる。

CHAIN チェーン

CHAIN チェーン

「そうか、私を解き放ってくれるというのか」
街の巨大からくり時計の仕掛けに意識を失ったまま絡まっていた男。なぜその場所にいたのか一切不明で何も記憶がないというなんかヤバそうな雰囲気を醸し出す男。そのまま時計塔を住居としている。首と両方の手首が鎖で繋がれててそれを引きちぎって引きずりながら歩いている。

ABC エービーシー

ABC エービーシー

「謎は疑うところから始まるのさ、そう、辞書でさえもね」
廃盤になったキャストパズル。アルファベットがABCの三文字しか読めない貧困層の子供で女の子。頭の賢い人が嫌い。何やら良からぬことを企んでいそうだが・・・

『擬人化キャストパズルのキャラクター紹介(リニューアル中)』

随時加筆します。

『擬人化キャストパズルのキャラクター紹介(リニューアル中)』 ChéNoir 作

ツイッター@CheNoirboxにて掲載している擬人化キャストパズルのキャラクター紹介です。

  • 小説
  • 短編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2014-12-12
Derivative work

Derivative work
二次創作物であり、原作に関わる一切の権利は原作権利者が所有します。