【超短編小説】寺

六井 象

 母の脳内には一つの寺があり、そこで坊主が鐘を鳴らすと、私のことを殴りたくなるらしい。

【超短編小説】寺

【超短編小説】寺

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-12-05

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted