【超短編小説】出せ

六井 象

 カラオケボックスの隣の部屋から「出せぇぇぇぇ!出せぇぇぇぇ!」という叫び声がするので、気になって覗いてみると、全裸のおっさんが、にやにや笑いながら自分のへそにマイクを押し付けている。

【超短編小説】出せ

【超短編小説】出せ

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-11-19

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted