【超短編小説】虹

六井 象

 彼は約束通り、夜中の十二時に、夜空に虹を架けたので、私は急いで舞踏会を抜け出した。

【超短編小説】虹

【超短編小説】虹

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-11-18

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted